関西エリアの永代供養墓

永代供養墓・樹木葬・納骨堂の費用一覧

子供に負担をかけたくない、墓じまいの心配から解放されたい、そのような方々に役立つ情報を発信してまいります。

府県別 永代供養墓・樹木葬 ・納骨堂・室内霊園を検索

エリア別 霊園を検索

  • 明治の森霊園|永代供養墓

    人気の永代供養墓受付中
    所在地
    大阪府茨木市泉原374番14
    (箕面市粟生間谷)
    参考費用
    樹木葬 39万円より
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養
  • 五色台メモリアルパーク

    永代供養も可能なバリアフリー墓地で楽々お墓参り。お墓の近くに駐車可。
    所在地
    和歌山県海草郡紀美野町国木原577-3
    参考費用
    墓地墓石セット 76万円など
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養
  • 薬薗寺室内墓地

    永代供養のご納骨を受付中
    所在地
    京都府八幡市八幡森垣内2
    参考費用
    永代供養 25万円
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 室内霊園 納骨堂 駅近
  • 祥雲寺の永代供養墓

    個別永代供養墓は合祀されません。ペットも一緒に埋葬可能な専用区画もご用意。
    所在地
    愛知県瀬戸市上品野町665
    参考費用
    合祀 1名様 6万円 (税別)など
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 納骨堂 芝生・ガーデン ペットOK
  • 大泉寺の永代供養墓

    小牧、犬山、春日井などからの交通アクセスの良い永代供養墓
    所在地
    愛知県小牧市池之内463
    参考費用
    合祀 1名様 7万円 (税別)など
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 芝生・ガーデン ペットOK
  • 蓮蔵院の永代供養墓

    家族ごと、夫婦ごと、個人のお墓として、個別埋葬供養の永代供養墓。
    所在地
    愛知県春日井市気噴町1-10-18
    参考費用
    合祀 8万円 (税別)など
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 芝生・ガーデン
  • 大泉寺の樹木葬

    小牧、犬山、春日井などからの交通アクセスの良い樹木葬
    所在地
    愛知県小牧市池之内463
    参考費用
    合祀 1名様 7万円 (税別)など
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 樹木葬
  • 月蔵寺霊園

    堺市にある「永代供養墓」「樹木葬」墓地。最寄駅から徒歩5分。
    所在地
    堺市堺区柳之町東2-2-7
    参考費用
    樹木葬 40万円より
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 樹木葬 駅近
  • 千年桜の咲くお寺

    福田寺の永代供養合祀墓

    駅近寺院の永代供養合祀墓 三田市や福知山市からもお参り至便
    所在地
    兵庫県丹波市氷上町石生1132
    参考費用
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 納骨堂
  • 大阪メモリアルパーク|永代供養墓

    世界的建築家・安藤忠雄氏が監修した霊園の永代供養墓
    所在地
    大阪府大東市龍間271-8
    参考費用
    合祀永代供養 20万円より
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養
  • 南大阪やすらぎ霊園「さくらの里」

    永代供養管理プランは後々の維持費不要で墓石も撤去されません。
    所在地
    大阪府南河内郡河南町大字加納元北518
    参考費用
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養
  • 釋尊寺墓地

    寝屋川市からも近い市街地墓地
    所在地
    大阪府枚方市釈尊寺1-10
    参考費用
    墓地50万円など
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 駅近

納得できるお墓選びのお手伝い

関西霊園情報局では、開設以来永代供養墓に注目してまいりました。出来るだけ現地で担当者に取材をさせていただいてきました。そのような情報が皆様のお役たてれば幸いです。

子供に負担をかけたくない、墓じまいの心配から解放されたい、信頼できるところに供養をまかせたいとお考えの皆様へ

  • お墓の選択肢がなかった時代

  • 今までは、お客様が石材店から購入した墓石を霊園管理者が所有する墓地に置かせていただいておりました。

  • 墓石を購入された方(建墓した人)が亡くなられますと、引き続きに承継(名義変更)された方がお墓を維持していく義務がございます。

  • 少子化の時代では、以前に比べて次世代へ承継が出来ない場合が増えてきています。

  • 終活が普及しだした数年前には「墓じまい」といわれる墓石の撤去と墓地の返還を希望される方が急増したことがございました。

  • 返還の際には墓石を名義人が処分する義務があるからです。

  • 墓じまいは、ご自身が最後の義務を果たして子孫に負担をかけたくないという気持ちからだと思います。
  • 墓じまいと、もう一つの選択肢

  • もしも「墓地と墓石の両方を墓地管理者が維持」するお墓があれば、子孫の方々はご供養にのみ専念していただけます。

  • 墓じまいをされた方々の中には、墓石を維持する義務のない永代供養墓に改葬をされています。

  • 中には、先々には自分たち家族のお墓として使用することも視野に入れた改葬が行われています。

  • 改葬は、お墓の引っ越しと一般にいわれますが、正しくはご遺骨を別の場所に再埋葬するのことをいいます。

  • 新しくお墓を検討されている方へ

  • これから新しくお墓を建てようかとお考えの方は、まずは墓地選びから始めていただきます。

  • ご自宅からの距離・費用・施設環境・霊園管理者の状況など、お客様により優先順位は違ってくると思います。

  • お子さんへの負担軽減を最優先にお考えの方は、必ず永代管理の有無について確認をして下さい。

  • 一般的な墓地では定期的に管理料の徴収がございます。

  • 管理料の金額の大小が問題ではなく、跡取りが途絶えて管理料が支払えなくなった時の墓石の処理が問題になってきます。

  • これは墓じまいを決断しなければならない理由の一つにもなっています。

  • 管理料未納の心配を救済するために生まれたのが永代管理です。

  • 永代管理には無期限と有期限がございます。

  • 有期限の場合は期間満了後の霊園管理者の対応が明記されていれば安心だといえます。

  • 永代供養を受付けているお墓であれば、何代か先に跡取りが途絶えることがあっても、その方は負い目を感じることなく安心していただけるのではないかと思います。

  • このようなことから、当サイトでは今の時代にマッチした永代供養墓をおすすめしています。

永代供養墓 樹木葬 墓地 エリアで検索

京都府
大阪府
兵庫県
その他