厳選の永代供養墓・樹木葬・納骨堂・墓地

永代供養墓・樹木葬・納骨堂の費用一覧

子供に負担をかけたくない、墓じまいの心配から解放されたい、そのような方々に役立つ情報を発信してまいります。

府県別 永代供養墓・樹木葬 ・納骨堂・室内霊園を検索

エリア別 霊園を検索

  • 無想庵

    高槻市にある永代供養納骨壇。法要施設併設。宗旨宗派を問いません。
    所在地
    大阪府高槻市若松町10-15
    参考費用
    永代供養のご納骨 50万円
    墓地の形態
    その他
    永代供養 室内霊園
  • 本性寺|室内墓地・クリスタル墓

    永代供養のお墓 屋内でのご納骨壇と屋外クリスタル墓
    所在地
    大阪府守口市佐太中町5-3-10
    参考費用
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 室内霊園 駅近
  • 青龍寺|室内墓地

    宗派を問わない永代供養
    所在地
    大阪府箕面市下止々呂美827
    参考費用
    永代供養納骨壇 30万円より
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 室内霊園
  • パークフォレスト堺|樹木葬

    永代供養付『ガーデニング家族墓』が新規オープン!
    所在地
    大阪府堺市美原区菅生1406番地
    参考費用
    樹木葬 2名様44万円など
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養 樹木葬
  • パークフォレスト大阪の樹木葬

    本格的な樹木葬専用区画。花々に囲まれた永代供養『ガーデニング樹木葬』を提案致します。
    所在地
    大阪府松原市南新町4-80
    参考費用
    合祀墓8万円・個人墓21万円など
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養 樹木葬 駅近
  • 法浄霊園|自然葬「みのり」

    樹木葬の永代供養
    所在地
    大阪府八尾市山畑290-2
    参考費用
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養 樹木葬 駅近
  • 専照寺|室内墓地

    永代供養で後々の維持費不要の室内墓地
    所在地
    兵庫県神戸市北区有野町唐櫃3879-1
    参考費用
    個別納骨壇 30万円など
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 室内霊園
  • 瑞龍寺安心院|室内墓地

    海を一望できるお寺の永代供養納骨壇
    所在地
    兵庫県神戸市兵庫区吉田町3丁目5-7
    参考費用
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 室内霊園 駅近
  • 大林寺霊園|永代供養墓

    1~3名様用永代供養墓をご用意
    所在地
    兵庫県宝塚市切畑長尾山13
    参考費用
    個人永代供養墓 180万円より
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 駅近
  • 猪名川霊園|永代供養墓

    お子様の負担を軽減。墓じまいの心配不要な永代供養墓
    所在地
    兵庫県川辺郡猪名川町清水字北谷27
    参考費用
    永代供養墓 68万円
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養
  • 三木霊苑|集合墓

    個人・2名様用や、ご家族向けなど2タイプの永代供養墓をご用意。
    所在地
    兵庫県三木市志染町三津田字西谷山
    参考費用
    永代供養墓 273,600円より
    墓地の形態
    公園墓地
    永代供養
  • 光円寺室内墓地

    光彩殿 光の織りなす癒しの空間
    所在地
    兵庫県三田市西野上486
    参考費用
    墓地の形態
    寺院墓地
    永代供養 室内霊園 納骨堂 駅近

納得できるお墓選びのお手伝い

関西霊園情報局では、開設以来永代供養墓に注目してまいりました。出来るだけ現地で担当者に取材をさせていただいてきました。そのような情報が皆様のお役たてれば幸いです。

子供に負担をかけたくない、墓じまいの心配から解放されたい、信頼できるところに供養をまかせたいとお考えの皆様へ

  • お墓の選択肢がなかった時代

  • 今までは、お客様が石材店から購入した墓石を霊園管理者が所有する墓地に置かせていただいておりました。

  • 墓石を購入された方(建墓した人)が亡くなられますと、引き続きに承継(名義変更)された方がお墓を維持していく義務がございます。

  • 少子化の時代では、以前に比べて次世代へ承継が出来ない場合が増えてきています。

  • 終活が普及しだした数年前には「墓じまい」といわれる墓石の撤去と墓地の返還を希望される方が急増したことがございました。

  • 返還の際には墓石を名義人が処分する義務があるからです。

  • 墓じまいは、ご自身が最後の義務を果たして子孫に負担をかけたくないという気持ちからだと思います。
  • 墓じまいと、もう一つの選択肢

  • もしも「墓地と墓石の両方を墓地管理者が維持」するお墓があれば、子孫の方々はご供養にのみ専念していただけます。

  • 墓じまいをされた方々の中には、墓石を維持する義務のない永代供養墓に改葬をされています。

  • 中には、先々には自分たち家族のお墓として使用することも視野に入れた改葬が行われています。

  • 改葬は、お墓の引っ越しと一般にいわれますが、正しくはご遺骨を別の場所に再埋葬するのことをいいます。

  • 新しくお墓を検討されている方へ

  • これから新しくお墓を建てようかとお考えの方は、まずは墓地選びから始めていただきます。

  • ご自宅からの距離・費用・施設環境・霊園管理者の状況など、お客様により優先順位は違ってくると思います。

  • お子さんへの負担軽減を最優先にお考えの方は、必ず永代管理の有無について確認をして下さい。

  • 一般的な墓地では定期的に管理料の徴収がございます。

  • 管理料の金額の大小が問題ではなく、跡取りが途絶えて管理料が支払えなくなった時の墓石の処理が問題になってきます。

  • これは墓じまいを決断しなければならない理由の一つにもなっています。

  • 管理料未納の心配を救済するために生まれたのが永代管理です。

  • 永代管理には無期限と有期限がございます。

  • 有期限の場合は期間満了後の霊園管理者の対応が明記されていれば安心だといえます。

  • 永代供養を受付けているお墓であれば、何代か先に跡取りが途絶えることがあっても、その方は負い目を感じることなく安心していただけるのではないかと思います。

  • このようなことから、当サイトでは今の時代にマッチした永代供養墓をおすすめしています。

永代供養墓 樹木葬 墓地 エリアで検索

京都府
大阪府
兵庫県
その他