お知らせ
2018.09.27

合同法要を取材「東福寺霊源院の永代供養墓」

京都市東山区にある紅葉の名所「東福寺」の中に「霊源院」がございます。

2018年9月23日に、永代供養墓に納骨されている方々の合同法要が行われましたので、取材をさせていただきました。

ご住職のお話によりますと、年々ご参加をされる方が増え、本堂内に準備をしていました100席が足らず、今年は大勢の方がお越しでした。

東福寺霊源院の永代供養合同法要

合同法要ですが、現在募集中の永代供養墓「常久観音墓」「安養墓」をお求めになられた方々と、来年1月13日に10基限定で追加募集のある「浄心壇」をお求めになられた方々を対象に、毎年行われています。

ご参加のご家族は、本堂内陣に亡くなられた方の水塔婆を各自お祀りし、皆さんと一緒にご冥福を祈っておられます。

ご住職の次男さんも今年お坊さんの修行を終えて、一緒にお経を唱えておられました。

今年は、合同法要が終わりましたら、ご希望の方を対象に15分程度の坐禅会が行われました。

東福寺霊源院で行われた坐禅会

ご高齢の方も、日々無理なく坐禅をしていただけますように、椅子に腰かけての坐禅の説明もございました。

当日は、とても和気あいあいとした雰囲気で、ご参加の方々も楽しく過ごされていました。

昨年は、プロの講師を招いて「終活セミナー」が行われましたが、ご住職もご参加の方に喜んでいただけますように色々考えておられるようでした。

その後に、ご住職は東福寺の本山のお彼岸の行事に出頭されましたが、お寺に戻られた午後3時には、墓地に建つ「永代供養墓のご本尊様」2か所で読経を行われました。

 

  • 取材
  • 関西霊園情報局運営
  • 有限会社オフィス石太郎 柳田

 

 

 

 

地域で絞り込む

京都府
大阪府
兵庫県
その他