墓地・永代供養墓・樹木葬
霊園取材ブログ 尊陽院の永代供養墓
2021.11.13

尊陽院の永代供養墓をお申し込みいただきました

尊陽院の永代供養墓紹介ブログ

京都市上京区にある本法寺塔頭尊陽院で永代供養墓のご紹介をさせていただいていますオフィス石太郎です。

以前、永代供養墓をお求めいただきましたお嬢様がご両親を紹介していただき、永代供養墓のお申し込みをいただきました。

本日お越しいただきましたお客様は、ご夫婦がお元気なうちにお墓の確保をご希望されていました。

尊陽院の永代供養墓は、洋型タイプ(安穏墓:あんのんぼ)の他に、御釈迦様の座像をお祀りする石仏タイプ(久遠墓:くおんぼ)がございます。

2つのタイプともに、個々に墓石を建立するお墓です。

各家個別に一般的な広さの納骨室を採用していますので、代々のお墓としても永くご使用いただけます。

尊陽院の永代供養墓

久遠墓は、お墓の生前確保をご検討の方に人気がございます。

お墓を戦前確保される方は、建立後のご自身の墓石に手を合わせることに抵抗を感じる方は少なくありません。

久遠墓を生前に確保いただきましたお客様は、お釈迦様に向かって合掌していただけるところが人気の理由です。

本日、お申し込みをいただきましたお客様も久遠墓をお選びいただきました。

石仏背面に建つ光背の側面には、墓石を建立いただきました方のお名前を彫刻させていただきますが、ご夫婦のお墓として生前確保された方の多くは、夫婦連名での彫刻をご希望されています。

お客様がお帰りになられた後に、お墓の掃除をしておりましたら、以前お墓のお世話をさせていただきました奥様がお墓参りにお越しになりました。

お名前がすぐ出てこなかったのですが、お顔は覚えておりましたので、挨拶をして色々お話をさせていただきました。

尊陽院のお墓は、堀川通沿いで交通アクセスの良い場所になりますので「本当に良い場所を紹介していただきまして有難うございます」とのお言葉をいただきました。

墓石店としましては、何よりもうれしいお言葉です。

枯れたお花の処分の手伝いを申し出ていただきましたが、お客様にしていただくわけにいきませんので、集めた枯れ花を処分して墓地を後にしました。

京都市南区西九条蔵王町11

有限会社オフィス石太郎

電話 075-693-7345(10:30~18:00)

毎週火曜日・第2第4水曜日定休

ホームページ https://www.ishitaro.jp

京都市上京区で交通至便。無料駐車場有り。永代供養墓は維持費不要で宗派を問いません。

永代供養 駅近
永代供養墓の費用には2名様の永代供養料を含みます。永代供養料の追加で家族代々の使用もできます。詳しくは

永代供養墓 樹木葬 墓地 エリアで検索

京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
滋賀県
和歌山県
三重県
愛知県