厳選の永代供養墓・樹木葬・納骨堂・墓地

京都の永代供養樹木葬のある霊園・墓地

京都府の樹木葬のある霊園や寺院墓地の費用一覧

府県別 霊園・墓地を検索

  • 交通至便な都市型樹木葬

    宝善院の樹木葬

    最寄駅から徒歩3分の駅近の樹木葬が誕生!生前確保の方におすすめのお墓。
    所在地
    京都府宇治市五ヶ庄三番割34-3
    参考費用
    墓地の形態
    寺院墓地
    樹木葬 駅近
  • 待望の樹木葬エリアオープン

    宇治霊園の樹木葬

    永代供養樹木葬エリアがオープン。個人・夫婦・家族など、ご希望に沿った申し込みが可能。
    所在地
    京都府宇治市五ヶ庄三番割33番地
    参考費用
    個人墓 25万円など
    墓地の形態
    公園墓地
    納骨堂 樹木葬
  • 桃山霊苑の樹木葬と永代供養墓

    永代供養も可能な樹木葬や永代供養墓。宗教宗派を問いません。
    所在地
    京都市伏見区深草大亀谷岩山町10
    参考費用
    樹木葬納骨(1名)8万円など
    墓地の形態
    公園墓地
    納骨堂 樹木葬
  • 五条大宮樹木葬

    JR丹波口駅から徒歩8分の街ナカ樹木葬
    所在地
    京都市下京区藪ノ内町607
    参考費用
    樹木葬 254,000円より
    墓地の形態
    寺院墓地
    樹木葬 駅近
  • 西陣樹木葬

    京都市内の永代供養付き樹木葬。5名まで納骨可能な家族向き樹木葬。
    所在地
    京都市上京区姥ケ寺之前町896-1
    参考費用
    1区画554,000円より
    墓地の形態
    寺院墓地
    樹木葬
  • 四季折々に定期的な植栽

    新上桂霊苑の花かこむ樹木葬

    永代供養付き樹木葬誕生。上桂駅より徒歩8分。
    所在地
    京都市西京区上桂今井町181
    参考費用
    総額 88万円より (2名様)
    墓地の形態
    公園墓地
    樹木葬 駅近
  • 妙心寺養徳院の樹木葬

    妙心寺の中にある希少な樹木葬墓地
    所在地
    京都市右京区花園妙心寺町
    参考費用
    樹木葬 8万円など
    墓地の形態
    寺院墓地
    樹木葬 駅近 臨済宗
  • 霊源皇寺墓苑の樹木葬

    永代供養付き・墓じまい不要・個別納骨。選べる2タイプの樹木葬。
    所在地
    京都市北区西賀茂北今原町41
    参考費用
    樹木葬(1名用)22万円より
    墓地の形態
    公園墓地
    樹木葬
  • 合祀墓「もみじ」も受付中

    亀山霊苑の永代供養墓

    芝生墓地の永代供養墓。個人用と夫婦用をご用意。
    所在地
    京都府亀岡市東別院町神原大原16-2
    参考費用
    1聖地墓地 15万円より
    墓地の形態
    公園墓地
    納骨堂 樹木葬

樹木葬の紹介

樹木葬から都市型樹木葬へ

  • 樹木葬の始まりは、山林や山の斜面などに埋葬をし、そこに植樹をしていました。

  • 一時期マスコミなどで取り上げられたことがきっかけとなり、徐々に注目されるようになりました。

  • そんな中で、公園墓地の神戸聖地霊園が墓地の区画に植樹した桜の周囲に納骨をする「樹木葬さくら」を発表し、都会に住む人には少し遠い存在だった樹木葬を身近に感じることが出来るようになりました。

  • 樹木葬さくらは、地元紙に取り上げられたことをきっかけに、神戸近辺にお住いの多くの方々の支持を集めました。

  • 関西エリアでも、このようなブームに便乗する形で樹木葬を募集する霊園や寺院が少しずつ現れるようになりました。

  • 現在募集をしている公園墓地で桜の木の周囲に埋葬する形態が多いのは、このような経緯があったからだと思います。

都市型樹木葬

都市部では大きく分けて2つのタイプがございます。

  • 公園墓地の芝生区画一面にプレート型の小型墓石を設置した樹木葬

  • 霊園や寺院の境内墓地に設けられた花壇のような区画に小型のプレートタイプの墓石を設置したガーデニング式と呼ばれる樹木葬

特に寺院の境内墓地では限られた敷地に区画を造りますので、ガーデニング式の樹木葬をよく見かけます。

石材店が主導で行っている場合は、御影石を使ったネームプレートや記念碑のような雰囲気の墓石をよく使います。

寺院が主導で募集をしているケースでは、気の周りに穴を掘りご遺骨を埋めるだけのシンプルな埋葬方法が多いようです。

永代供養の樹木葬

永代供養の導入

  • 墓地埋葬に関する法律(略して墓埋法)ができた以降では、霊園や墓地の運営管理者には宗教法人が多いのが特徴です。宗教法人以外には、公営や財団が運営する霊園・墓地や時々社団法人が管理者の墓地もございます。

  • 余談ですが、特に京都エリアには寺院が多いことから、自治会墓地の管理者等も寺院が勤めているケースがよくあります。

  • このような背景もあり、主だった墓地では納骨された方々のご供養を寺院が担ってまいりました。

  • 最近の少子化に伴った「ご納骨後にお参りをする人がいなくなるかも知れない」という不安を解消するために、多くの墓地では永代供養料をを初期費用に含めた受付をしています。

  • 各霊園・墓地では、それぞれに使用規程を設けて「使用に関する注意事項・承継に関する取り決め・承継者が絶えた後(使用期間が経過した後)のご遺骨の処置やご供養」の取り決めをしています。

  • 使用の期間が比較的短い霊園では、使用期間中にご遺骨が土に還りませんので、同じく閣内に建てられた合祀墓へ改葬するなどの処置をおこない、合同法要を定期的に行うなどしながら永代供養に務めています。

  • 「永代供養だから安心」という文句だけではなく、安心が担保できるような内容が提示された永代供養かどうかを確認することが大切ではないかと思います。

お墓の維持費と使用期間

  • お墓の維持費(以下 管理料)の支払い方法には大きく分けて、年払いなどの定期的な支払いが必要な場合と、永代管理といって初回に先々の分まで一括して支払う方法があります。

  • 定期的に管理料の納付が必要な霊園では、管理料が未納になるとお墓の使用を継続できなくなってしまいます。

  • 少子化の時代にを迎えて管理料が未納になってしまう心配がありますので、これらを解消するためにできましたのが永代管理です。

  • ただし、永代管理には無期限をお約束するものと、あらかじめ期限が設定されている場合とがございます。

  • 最近では、初期費用に永代管理料が入っているものや、永代管理をオプションとして選択できる場合が多く、ご事情によりお選びいただけるのではないかと思います。

  • 多くの霊園では、先に述べた使用規程により使用の期間を定めています。

  • また、使用期間が満了する際に、期間延長を申請できる霊園もございます。

  • 生前に墓所を確保される方は、お子様や承継者に取り決められた詳細をきっちり説明されておかれることをお勧めいたします。

永代供養墓としての確保をお考えの方へ

  • 子供への負担軽減を考えて検討されている人はよいのですが、永代供養墓として樹木葬を検討をされている方の中には、承継者のおられない方も大勢おられるのではないかと思います。

  • 生前にご自身(ご夫婦)のお墓をせっかく準備されても、遠い将来に確実にそこへ埋葬されなけれな何の意味もなくなってしまいます。

  • 最近は終活をされている方々が沢山おられますので説明するまでもございませんが、成年後見人制度をご利用されるのも一つの方法かと思います。

  • 若い間は良いのですが、今後年を重ねられた際に身近にできることとしましては、墓地の使用許可証を人目に付く場所に置くことが大事かと思います。

  • 紙でできた書類のため、置いておくだけでは傷んでしまいますので、額などに入れて壁にかけておくことも一つの方法です。

  • もしも最悪な状況であったとしても、どなたかが霊園に問い合わせをしていただけるのではないかと思います。

  • 一般的なお墓の場合の話をさせていただきますと、墓地名義人がお亡くなりなった際に、通常はお子様へ承継手続き(名義変更)をいたします。

  • その際に、お墓を確保された際にお渡しした永代使用許可証が必要なのですが、紛失(見つけ出せなかった)ケースがとても多いのです。

  • もしも、ご家族や親族の方がお墓を確保されていること(または霊園の名前)を知らなければ、ご納骨をする手立てがありません。

  • 本来でしたら、ご計画をされていた「埋葬~永代供養」が行われるはずなのに、全て水の泡になってしまいます。

  • この点につきましては、くれぐれもご注意ください。

京都の霊園・寺院

  • 公営霊園の樹木葬

  • 令和2年に京都市営深草墓苑で募集があったと思います。

などで募集を行っています。

 

永代供養墓 樹木葬 墓地 エリアで検索

京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
滋賀県
和歌山県
三重県
愛知県